秋の実りの稲穂のように、いのちの真を知れば知るほど、頭(こうべ)を下げて生きる。これが、私たちの本来の心の姿です。

正しいいのちの道案内の店。喜びと感謝を語り合う場所となるよう、この名をいただきました。